矢吹法律事務所画像1 矢吹法律事務所画像2
矢吹法律事務所画像3 矢吹法律事務所画像4
矢吹法律事務所画像5 矢吹法律事務所画像6



 

   
2016年7月 矢吹公敏弁護士は、2016年Chambers AsiaのCompetition / Antitrust部門で
Band 1の弁護士に選出されました(8年連続)。評価は以下のとおりです。

Chambers Asia-Pacific guide

Kimitoshi Yabuki of Yabuki Law Offices is held in very high esteem by peers,
who consider him "a remarkable and wonderful lawyer" who is "involved in all
the important cases in Japan." Sources point to complex cartel investigations
as a key area of strength.


 
2016年7月 矢吹公敏弁護士が、執筆に参加した「詳説 独占禁止法審査手続」
(弘文堂・共著)が発刊されました。

 
2016年6月 矢吹公敏弁護士が、2nd Annual Global Competition Law Forumの
「Best Practice for In-house Counsel」のセッションでモデレータを務めました。

 
2016年5月 矢吹公敏弁護士が委員として参加した21世紀政策研究所研究会から
「独占禁止法審査手続の適正化に向けた課題」と題する報告書が
発刊されました。(一部同弁護士が執筆しています。)

 
 
2016年3月 佐藤郁美弁護士が、日本CSR普及協会 2015年度第5回研修セミナーの
パネルディスカッション「ケースに基づく検討(インターネット販売の制限に
関して)」で司会を務めました。

 
2016年2月 矢吹公敏弁護士が、東京で開催されたInternational Cartel Workshopで、
スピーカーを務めました。

 
 
2016年2月 矢吹公敏弁護士が、元米国司法省反トラスト局次長のスコット・ハモンド氏と
共著で「日本における弁護士・依頼者間秘匿特権の導入」(NBL1067・1068号)
を発表しました。

 
 
2016年2月 矢吹公敏弁護士の講演他が掲載されている「新時代を切り拓く弁護士」が
商事法務から発刊されました。

 
2016年2月 矢吹公敏弁護士が、経団連経済法規委員会・競争法部会で「確約制度」に
ついて講演者の一人として講演をいたしました。

 
2016年2月

加藤彰仁弁護士と八木哲彦弁護士が、2月1日より当事務所のパートナーに
就任いたしました。

 
2015年11月 矢吹公敏弁護士が、武漢(中国)で開催されたAsia Competition Association
(ACA)年次大会で、スピーカーを務めました。

 
2015年11月 佐藤郁美弁護士が、Softicの講座で「独占禁止法と知的財産権」の講師を
担当しました。

 
2015年9月 矢吹公敏弁護士が、著作・編集に参加した「独占禁止法の手続と実務」
(中央経済社)が刊行されました。

 
2015年9月

八木哲彦弁護士が、日弁連主催の「国際分野で活躍するための法律家
キャリアセミナー」の「弁護士会を通じた国際交流と国際業務」のセッションで
モデレータ及びスピーカーを務めました。

 
2015年7月 中村優紀弁護士が、米国での留学及び研修を終了して、当事務所に
復帰いたしました。

 
2015年7月 矢吹公敏弁護士が、競争法フォーラムの副会長に就任いたしました。

 
2015年7月 矢吹公敏弁護士が、住友生命保険相互会社の(社外)取締役に就任
いたしました。

 
2015年5月 矢吹公敏弁護士が、シンガポールで開催された国際法曹協会(IBA)の
アジア・パシフィック地域会議の「弁護士の行動規範」のセッションで
スピーカーを務めました。

 
2015年4月 矢吹公敏弁護士が、ヘルシンキで開催された国際法律支援コンソーシアム
(ILAC)でExecutive Committeeの委員に選出されました。

 
2015年4月 矢吹公敏弁護士、佐藤郁美弁護士、木村智彦弁護士が、シドニーで開催された
International Competition Network(ICN)に参加しました。ICNは、世界の競争法
当局者の会議で各国が当局者以外のNGAを招待しています。

 
2015年3月 矢吹公敏弁護士が、プラハで開催された国際法曹協会(IBA)のBar Leaders
Conferenceの「災害と弁護士会の活動」のセッションでモデレーターを務めました。
同弁護士は、同会の弁護士会問題委員会(BIC)の役員です。

 
2015年3月 矢吹公敏弁護士が、米国法曹協会(ABA) Section of International Law の
2015 Asia Forum - Tokyo の再販売価格その他の垂直的制限の
セッションでモデレータを務めました。

 
2015年2月 佐藤郁美弁護士が、日本CSR普及協会 2014年度第4回研修セミナーで
「外国競争当局のカルテル調査の現状~米国・EU・中国他の最新動向」と
題して基調講演を行い、パネルディスカッション「有効な競争法遵守
プログラムの作り方」にも参加しました。

 
2015年1月 木村智彦弁護士、細川日色弁護士が、 事務所に参加しました。

 
2014年12月 矢吹法律事務所が「Global Competition Review Guide to the World's
Heading Competition Law and Economics Practices」で、日本における
Highly Recommended Firms の1つに選出されました(4年連続)。

 
2014年12月 矢吹法律事務所が「Legal 500 - Asia Pacific」の独禁法(日本)部門で、
著名な法律事務所の1つ(Band 3)に選出されました(3年連続)。

 
2014年12月 矢吹公敏弁護士が、競争法フォーラム月例会で「平成25年改正法の施行に
向けて弁護士が準備すべきこと」と題して講演を行いました。

 
2014年11月 第3回矢吹法律事務所競争法セミナーを開催しました。
講師は、アシャースト法律事務所のEuan Burrows弁護士と岩村浩幸弁護士
でした。

 
2014年11月 当事務所が株式会社UBICと共催した「世界各国の独禁法カルテル調査と
その対策」と題するセミナーが開催されました。
矢吹公敏弁護士と濱田和成弁護士が講師として参加しました。

 
2014年10月 矢吹公敏弁護士が、「Best Lawyers International」にて
Antitrust/Competition分野のBest Lawyersの1人に選ばれました。

 
2014年10月 矢吹公敏弁護士が、国際法曹協会(IBA)の東アジア独禁当局者
ラウンドテーブルでパネリストを務めました。
また、アジア・パシフィックのフォーラムで、世界とアジアの投資に関する
セッションでモデレーターを務めました。

 
2014年10月 矢吹公敏弁護士が、日本経済団体連合会が主催する
「競争法と民事賠償に関する国際コンファレンス」で
キーノートスピーカー/モデレーターを務めました。

 
2014年10月 矢吹公敏弁護士が、自民党政務調査会 司法制度調査会
民事・国際戦略小委員会が開催した
「在外国民・企業の法的支援体制構築戦略国際有識者会議」に
有識者パネリストの1人として参加しました。

 
2014年9月

矢吹公敏弁護士がAsia Competition Association(中国、韓国、日本を
中心とした独占禁止法を専門とする学者・実務家の組織)の議長に
選任されました(任期2年)。

 
2014年8月 草野芳郎弁護士が、タマホーム株式会社の株主総会で社外取締役に
選任されました。

 
2014年8月 草野芳郎弁護士が、韓国のテグ地方裁判所に招待され、和解技術論の
講演を行いました。裁判官、調停委員、弁護士、大学教授、新聞記者など
100名が参加しました。
同時に、草野弁護士の著書「和解技術論」の韓国語訳が出版されました。

 
2014年8月 八木哲彦弁護士が、、ボストンで開催された2014ABA年次大会に
日弁連の代表の一人として参加しました。

 
2014年7月 濱田和成弁護士が、東京弁護士会弁護士研修センター運営委員会主催の
弁護士研修講座「ビジネス契約条項をめぐるポイント-裁判例も踏まえて-」
の講師を担当しました。

 
2014年7月 八木哲彦弁護士が、沖縄で開催された第4回日韓バーリーダーズ会議に
日弁連の代表の一人として参加しました。

 
2014年7月 濱田和成弁護士が、パートナーに就任しました。

 
2014年6月 矢吹公敏弁護士が、シカゴで開催されたChicago Forum on International
Antitrust Issuesでスピーカーを務めました。

 
 
2014年3月 矢吹公敏弁護士が「Chambers Asia Pacific」の独禁法(日本)部門で
最高位のBand 1の弁護士に選出されました(5年連続)。

 
2014年3月 矢吹法律事務所が「Global Competition Review Guide to the World's
Heading Competition Law and Economics Practices」で、日本における
Highly Recommended Firms の1つに選出されました(3年連続)。

 
2014年3月 濱田和成弁護士が公益社団法人警察庁管内特殊暴力防止対策連合会
及び東京三弁護士会共催の第25回民暴対策拡大研修会・模擬株主総会
(参加者1162社、1937名)においてパネルディスカッションのコーディネーターを
務めました。

 
2014年2月 矢吹公敏弁護士が、ローマで開催されたIBA・ABAカルテルワークショップ
においてスピーカーを務めました。

 
2014年2月 矢吹公敏弁護士が、内閣府に設置された「独占禁止法審査手続きについての
懇談会」委員に任命されました。

 
2014年2月 濱田和成弁護士・加藤彰仁弁護士が執筆に参加した『- 役員責任追及訴訟に
学ぶ現場対応策 - 業界別・場面別 役員が知っておきたい法的責任』
(落合誠一監修・経済法令研究会)が刊行されました。

 
2014年1月 矢吹法律事務所が「Legal 500 - Asia Pacific」の独禁法(日本)部門で、
著名な法律事務所の1つ(Band 3)に選出されました(2年連続)。

 
  TOPICS一覧